ページトップへ戻る

Homely Organic Hair Salon

03642118410364211841

紫外線が与える髪への影響とは?Homely自由が丘

2018年8月15日

sunshine-1024x683

今年はとても暑い夏が続いていますね!

 

そこで気になるのが紫外線です!

 

 

日焼け、髪のダメージ、肌のケア、髪のケア

 

が大切になってきます!

 

 

今回は紫外線と髪についてお伝えします!

 

 

 

 

 

☆紫外線による髪への影響☆

m010179

 

髪の毛は、顔の

5倍以上も紫外線の

ダメージを受けています!

大量の紫外線を浴びると、髪を組成しているタンパク質が変性して

 

表面のキューティクルがはがれやすくなり

 

パサつきや枝毛、切れ毛といったトラブルにつながります。

 

特に気をつけたいのが頭皮です。

 

薄毛の人は、毛髪による保護ができにくい上

 

皮脂と水分のバランスが乱れがちになります。

 

そのため、紫外線を大量に浴びると頭皮が乾燥して弱くなり

 

さらに抜け毛を増やす事にもつながりますので

 

外出時には、必ず日傘や帽子で紫外線の対策をしましょう!

 

 

髪をまとめるだけでも効果はあります。

 

表面積を小さくしておくことは誰でもできるケアです。

 

そして、UVケア効果のあるトリートメントやスタイリング剤

 

髪を守ること日常のケアが大切です。

 

Homelyのオススメ!

🔻 

IMG_4065

髪も肌も使えるUVスプレー 

サロンでご購入いただけます! 

 

 

 

☆紫外線の種類☆

summer-back007

紫外線にはA、B、C 3つのタイプがあります。

 

 

 

①UV-A

 

太陽から届く紫外線のうち大部分(95%以上)を占めています。

UV-Bほど有害ではないが、長時間浴びた場合の

 

健康影響が懸念されます。

 

窓ガラスや雲も透過して肌の奥まで届きます。

 

 

②UV-B

 

ほとんどは大気層などで吸収されますが、一部(約5%)は

 

地表へ到達し皮膚や目に影響を与えます。

 

(窓ガラスである程度はカットされます)

 

日焼け、皮膚がんの原因となります。

 

 

 

 

③UV-C

 

オゾン層などで吸収され、地表には到達しません。

 

 

 

 

 

『ちなみに、スキンケアではUV-Bをカットする目安にSPF

 

UV-Aをカットする目安にはPAが用いられております。』

 

 

 

 

SPF

 

数値が高いほど効果が高く、SPFが50を超えるものは「50+」と表わします。

 

 

 

PA

 

PAは「PA+」、「PA++」、「PA+++」、「PA++++」のいづれかで表記され

 

+が多いほどUV-A防止効果が高いことを示します。

 

 

 

毛髪は紫外線により乾燥、強度の低下、表面の粗雑化

 

色素や光沢の消失などの影響を受けます。

 

その機構はまだ詳しく解明されていませんが、

 

髪の毛への影響は最も大きいと言われています。

 

 

 

 

レジャーが多くなる時期になりますので

 

しっかりと紫外線対策をしてくださいね!

 

 DSC_0250

新規ご予約はこちら

割引得点あります!

Web予約▶︎https://reserva.be/homelyhair/reserve

 

 

DSC_0002

 
 

平日10:00~21:00/土日祝10:00~19:00

定休日 毎週火曜日・第3水曜日

自由が丘 美容室 オーガニック 

プライベートサロン

ヘアドネーション東京賛同美容室

Access

〒152-0034
東京都目黒区緑が丘2-6-15 繁栄ビル201
自由が丘駅 北口より徒歩5分
►TEL.03-6421-1841  ►WEB予約はこちらから

営業時間
平日   10:00~21:00
土日・祝 10:00~19:00
最終受付
カット:1時間前
カラー・パーマ:2時間前
定休日
毎週火曜日・第三水曜日